1. HOME
  2. ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

お知らせ

テレビ会議にて新年挨拶

2013/01/15

新年あけましておめでとうございます。

当社は、新年挨拶をテレビ会議にて香港から行いました。

テレビ会議、WEB会議を普及する、普段から日常的に使うことを心がけております。
本年も皆様のお役に立てるよう、社員一丸となって努力し続けます。

2013年元日
社員一同

夏期休業のお知らせ

2012/08/09

誠に勝手ながら、下記の期間を夏期休業期間とさせていただきます。
 
2012年8月13日(月)~2012年8月15日(水)
 
この期間にいただきましたお問い合わせに関する回答・対応につきましては、8月16日(木)以降とさせていただきます。皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

BIG PADを使ってFresh Voiceでマウスレス遠隔会議を体験しましょう!

2012/07/26

タッチペンや指で操作が可能な液晶タッチディスプレイSHARP製BIG PADFreshVoiceによる遠隔会議を行えば、会議開催から終了までパソコンを意識することなくマウスやキーボードなしで簡単操作が可能となります。

SHARP製のBIG PAD上でのFresh Voiceの操作性等について実証実験を行ったところ、非常に相性が良いことが分かりました。もともと左クリック不要・シンプルな画面構成と大きなボタンを採用しているため、タッチパネルで簡単操作が可能であることはご紹介しておりましたが、BIG PADのペンソフトでもスムーズに書き込みができ、マウスやキーボードを使わなくても指一本で会議を進行できます。

弊社デモルームにもBIG PADを導入します。BIG PADによるFresh Voiceのデモンストレーションを体験希望の方はこちらからお申し込み下さい。
http://www.freshvoice.net/bigpad/

bigpad3.jpg

テレビ会議システム最適プランニングセミナーを開催します。

2012/07/18

テレビ会議システム最適プランニングセミナー

~ 比べてわかる。あなたの会社に相応しいテレビ会議システムはどれか ~


このたびエイネットでは日立システムズ社が主催するテレビ会議システムを詳しく紹介するセミナーに共催企業として参加いたします。

昨今、多くの企業がコスト削減に加えCO2削減や省エネ対策など、さまざまな環境問題に取り組まれておられます。
そうした中、テレビ会議システムは交通利用を抑え、コミュニケーションを高める効果が評価され、ここ数年導入される企業が急増しています。しかしながら、どのようなテレビ会議システムを選択すべきかというお悩みも多いかと思います。
本セミナーではそうしたお悩みを解決するために、複数のテレビ会議システムをデモンストレーションにより比較し、それぞれの特長をご理解いただくとともに、お客さまのニーズやご予算に適したテレビ会議システムの選択方法について説明いたします。

皆さまのご参加をお待ちしております。


開催日程

平成24827(月) 14:0017:30(受付13:00

主催

エイネット株式会社

会場

東京都千代田区神田淡路町2-10-6 OAK PLAZA 2F(受付)

講演内容

14:05~14:45 基調講演

日本の再生可能エネルギー』

~今環境問題を考える~

講師:環境エコノミスト 西脇文夫 氏

環境エコノミストである西脇 文男氏を招き、日本のこれからの環境問題・再生可能エネルギーについて、分かりやすく講演いただきます。

14:45~15:05 日立システムズのテレビ会議システムへの取り組み

15:20~16:50 出展各社によるテレビ会議システムのご説明(デモンストレーション)

(1)株式会社日立製作所【Woolive】

(2)株式会社日立ハイテクノロジーズ【LifeSise】

(3)エイネット株式会社【Fresh Voice】

16:50~17:30 ご相談コーナー、フリーデモンストレーション

※個別のご相談やご質問にお応えいたします。(無料)

受講料

無料

対象部門

・テレビ会議システムの導入を検討をされている企業さま
・現在お使いのテレビ会議システムに課題をお持ちの企業さま

   ※同業他社様のお申し込みはお控え下さい。

申込方法

下記サイトからお申込下さい。(外部リンク)

https://www.hitachi-systems.com/form/seminar/01/ip-tv/0827.html

定員

40名

会場

日立ハーモニアス・コンピテンス・センター(品川イーストワンタワー13階)

 

ご当地スイーツプレゼント企画。第四弾の発表!

2012/01/31

第四回(2012年1月)のご当地スイーツプレゼントに選ばれたのは・・・広島県の茶の環の『抹茶もみじ饅頭と抹茶バターケーキ詰め合わせ』に決定致しました!

詳しくは、こちらをご覧下さい。

年末年始休業のお知らせ

2011/12/28

  • 誠に勝手ながら、下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。
     
    2011年12月29日(木)~2012年1月4日(水)
     
    この期間にいただきましたお問い合わせに関する回答・対応につきましては、1月5日(木)以降とさせていただきます。皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。
  • ご当地スイーツプレゼント企画。第三弾の発表!

    2011/12/14

    第三回ご当地スイーツプレゼントに選ばれたのは・・・千葉県富津市のバウムクー
    ヘン工房美波亭の『熟成バウムのこぎり山』に決定致しました!

    千葉県で唯一のバウムクーヘン専門工房で、モンドセレクション最高金賞受賞は伊
    達ではなく、山のごとく迫力のある見た目からは想像もつかない繊細な食感とこだ
    わり卵と牛乳の風味が楽しめます。

    今回はその美波亭から代表作である熟成バウムのこぎり山をASPサービスご新規
    契約ユーザー様に直送プレゼント致します!

     

    IMG_7207.JPG 

     

    IMG_7240-1.JPG

    ご当地スイーツプレゼント企画。第二弾の発表!

    2011/10/24

    IMG_6631-1.JPG11月のお届けスイーツは、

    ケーキハウス ツマガリ 甲陽園から。

    「本当においしいお菓子をお届けしたい」豊かな自然に恵まれた甲陽園で、厳選した素材と手作りにこだわりつづける、津曲氏のお店。ケーキハウス ツマガリ。

    お菓子を作り続けて40年。8000種類の商品の開発を行われた製菓技術者 津曲 孝氏は、素材へのこだわりが半端ではない。

     

     

    『牛乳』
    牛乳は、朝の3時に持ってくる。今日取った牛乳で今日作るために。ジャージー乳は、1リットル1,000円する牛乳を使っている。幻の牛乳だ。どこにも売っていない。だから大変なんだ見た目より。牛乳がおいしい・・・。生ケーキは、ここ以外では売っていない。お客様にまずいものをを食べさせたくないから。是非とも本店(兵庫県)まで足を運んででも食べたいところですが、今回はお取り寄せで辛抱してください。


    『ツマガリバター』
    バターも開発しなくてはいけない。バターを開発しようと思うと、乳酸菌を調べなければいけない。追求しなければいけない。その乳酸菌が見せかけの乳酸菌か後味がいい乳酸菌かうまみを引き出す乳酸菌か・・・それを探らなくてはいけない。いい乳酸菌を見つけ出したら、それを牛乳につけてバターを作る。2~3年たつと乳酸菌も子孫が薄れてきて味が変わってきてしまう。すると、バターの味も変わってくる。すると又新たに見つけなくてはいけない。だから、バターも特別に頼んで津曲バターというのを北海道の十勝で作っている。

     

    そんなこだわりの店、ケーキハウス ツマガリからのお取り寄せは、この二点。

     

    カトルカール
    カトルカールとは、フランス語で4分の4。バター、砂糖、卵、小麦粉が4分の1ずつ入った、とてもリッチな配合を意味します。新鮮なレモンの果汁を生地にたっぷりと絞り入れ、上にコートされたグラスシュガーにもレモンの清廉な香り、それを追いかけるオリジナル発酵ツマガリバターが贅沢に、爽やかな大人の時間を提供します。濃い目のコーヒーと、くつろぎの時間をお楽しみ下さい。

     

    IMG_6732.JPG

     

    オールドショコラ
    しっとりやわらかなカカオ風味のスポンジは、チョコレートそのもののおいしさがしっかりと伝わる味わい。そして、コーヒー豆をつぶして珈琲風味に仕上げたバタークリームをサンド。素材を大切にする津曲氏のこだわりを感じる一品。他のケーキに比べ軽めのスポンジ。ビターな味わいがお好みのハイソ好み。

    IMG_6836.JPG

     

     スイーツプレゼント企画の詳細は、こちらから。

    市川市民の集いでFreshVoiceを使って被災地とネット中継

    2011/10/19

    10月15日(土)に市川市医師会館にて執り行われました、第32回健康市川市民の集い『市川市の災害対策と医療-東日本大震災を教訓にして-』において、Web会議システム『 FreshVoice HD 』を使って市川医師会と岩手県立釜石病院を接続し、両拠点から先生方による講演ならびに質疑応答が執り行われました。

     

    講演では釜石病院病院長の遠藤秀彦先生より、大震災以降の被災現場の状況や、医療現場の実態・震災発生から災害本部設置後のトリアージ体制までの流れ・迅速な避難活動状況・市川医師会等の県外からの救護サポート状況など、日頃の訓練の重要性と今後の課題について解説されました。

     

    FreshVoice HDを利用して、ハイビジョン画像の滑らかで高精細な映像により遠藤秀彦先生があたかも目の前にいるような臨場感の中で、市民の方々は真剣な眼差しで傾聴されていた様子が印象に残りました。

    Web会議システム『 FreshVoice 』を利用することで、今後は医療現場でも例えば研修のために手術の状況を他病院の先生方と共有したり、専門医がいない環境でも中継を介して遠方の専門医の受診ができるようになるなどの活用法が考えられます。

     

    『 FreshVoice HD 』紹介ページ

    http://www.freshvoice.net/products/products_hd.html

     

    3.jpg

    【参加費無料】健康市川市民の集いでWEB会議を使って被災地病院と中継

    2011/10/14

    10月15日(土)に市川市医師会館にて執り行われる、第32回健康市川市民の集い『市川市の災害対策と医療-東日本大震災を教訓にして-』において、市川市医師会館と岩手県立釜石病院とをFreshVoiceにて接続し、釜石病院病院長の遠藤秀彦先生に中継で講演を行って頂くことになりました。

    入場料は無料ですので、ご近所の方は是非ご来場下さい。

     

     第32回 健康市川市民の集い

    『市川市の災害対策と医療-東日本大震災を教訓にして-』

    平成23年10月15日(土)

     

    -プログラム-

    13:30 開場

    14:00 開会

    14:05 【講演】 『東日本大震災で医療現場に何が起こった?!』

       座長:ひらかわクリニック 平川誠先生

       演者:千葉県医師会災害対策理事 川越一男先生

       ネット回線中継:岩手県釜石病院院長 遠藤秀彦先生

    14:45 『市民の皆さんにもできる応急措置』

    15:20 【座談会】 『みんなで市川市の災害時医療を考えよう』

       司会:市川市医師会理事 佐々木森雄先生

       パネラー:市川市総務部危機管理課 佐藤眞弘氏

             市川市保健スポーツ部保健医療課 佐藤善宣氏

             市川市消防局救急課 堀木正明氏

             市川市医師会副会長 滝沢直樹氏

    16:20 質疑応答

    16:30 閉会

     

    ※予約制ではありませんので、席がない場合もございます。予めご了承下さい。(約100席)

     

    お問い合わせ先 

    市川市医師会

    住所 千葉県市川市真間1-9-10

    お問合せ 047-326-3971

    ページ | 1

    
    • Webからのお問い合わせ
    • お問い合わせ・資料請求
    • 無料トライアルのお申し込み
    • 無料トライアルお申し込み

    このページの先頭へ